iPhone バッテリーのアプリ毎の使用状況を確認する


最近バッテリーの減りが早いなあと感じたら、バッテリーを無駄に使っていないかアプリ毎に確認して対策しておきましょう。




バッテリーを消費する

バッテリーを消費するものとして以下のようなものがあります

  • アプリ
  • ディスプレイ
  • GPSなどの位置情報
  • WiFiネットワーク
  • Bluetooth通信

GPSやBluetoothなどはバッテリー消費が大きいと以前から言われていますが、それらがアプリとして使われていたりすると分かりにくくなります。

どのアプリがバッテリー消費が大きいか調べましょう。
 

 

バッテリー状態

 
アプリ毎のバッテリー消費を確認してみます。尚、これはiOS 11.3 以降(iPhone 6 以降)の機能です。

まず「設定」から

少し下にスクロールすると「バッテリー」があります。これをタップ

バッテリーに関する情報が表示されます。

  • 低電力モード
    • バッテリーが待たなくなった時は充電できるまでこれでしのげます。
  • バッテリーの状態
    • バッテリーの寿命です。80%程度で交換時期 (*1)
  • 24時間、10日間のバッテリーのモニター
    • バッテリー残量の時間経緯が分かります。ここで急激にバッテリー残量が減っていると要注意です。

 

使用状況比率

 
更に下へスクロールすると、各アプリ毎のバッテリ使用状況が%で表示されています。
これは24時間(10日)以内のアプリ毎のバッテリー消費比率です。

 

アクティビティのフォアグランドとバックグランド

 
右上の「アクティビティを表示」をタップすると、アプリのアクティビティが分かります。

  • 前面処理
    • フォアグランドで実際にアプリを見ていたり、画面が表示されていた時間
  • 背面処理
    • アプリが画面に表示されずにバックグランドで起動しバッテリーを消費していたことが分かります

ちなみに「VLC」は動画再生アプリで、実際45分の動画を観ていたので問題ありません。

例えば、2つの移動経路を記録するアプリですが、ほぼ同じ時間帯に起動させたものです。1つはバックグランドで長時間動作していますが、もう片方はあるところで停止してくれています。当然ながら長時間起動しているものがバッテリー消費が多い訳です。

「設定」に戻って、下へずーっとスクロールするとインストールしているアプリ一覧があります。
バックグランドで動き続けてバッテリーをより多く消費したアプリをAアプリ、他方をBアプリとすると

Aアプリをタップするとアクセス許可の内容が分かります。
位置情報は使用中のみ、バックグラウンド更新はオンです。この更新をオフにした方がいいかどうかはアプリ次第です。

「位置情報」をタップしてみると、使用中のみ許可に確かに選択されています。

もう一方のBアプリを見てみると、

位置情報が常に許可となっています。この場合、アプリの設定で常に許可が作成されていてそれが選択されています。

通常インストール時にユーザー確認があるのですが、間違って常に許可にしてしまったようです。

まとめ:

これをどのようにした方がいいのでしょうか?

  • Aアプリはバックグラウンドで起動し位置情報の取得を続けてしまうのですが、あくまで使用中のみなので使い終わったら終了させる。ただ、バックにいると見過ごすことがあります。
  • Bアプリは、インストール時に常に許可を選択してしまっていますが、これは使用中のみに変更したほうがベター。ただしアプリとしては移動していない場合は動きを止めているようで、アプリの挙動としては評価できます。

あくまでアプリのできる事によるため、使えるアプリで残しておきたいならば設定の確認とバッテリー消費を監視しておくことが必要です。

 

24時間、10日似内の確認

 
24時間のバッテリーモニターで、このように水色と青のバー表示があります。
0時頃のバーをタップしてみると

この時間は例のAアプリがバックグラウンドで動いていたことが分かります。
水色はバックグラウンドでのバッテリー消費を表しているのですね。

バッテリー残量の下落分がこのアプリで消費されたということです。


 
また、10日のスパンでも状況を確認する事ができます。
「10日以内」をタップして過去10日間の状況をみてバッテリー消費の大きいアプリを特定できます。
 

 
(*1)この「バッテリー」の項目にあるバッテリーの状態につて確認しておくといいでしょう
 
以前はバッテリーのヘタレ具合・寿命をアップルの開発言語のObjective-Cを使って調べることができました。また、それを目玉にして作ら...

 
また、リチウムイオン電池の一般的な長持ちさせる秘訣はこちらから
 

iPhoneのリチウムイオンバッテリーは何度も充電ができて便利ですが、繰り返すといずれ寿命になります。 なんとか長持ちさせたい...

 

Refferences:
iPhone、iPad、iPod touch のバッテリーの使用状況について – Apple
iPhone のバッテリーとパフォーマンス – Apple
なぜリチウムイオンなのか?

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの下取り

まだ1年も使っていないiPhoneを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが、結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした。

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額なしでお得です。」


Apple Watch Series4 は安いものでも約5万円からですが、以前はApple Watch …

Apple Watch Hermès
価格と機能性から自分に合ったものを選びたいところですが Apple Watchの種類が多すぎてよ…






【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする