AirPods の片方だけ購入して再設定するには

AirPodsの片側だけあるいは充電ケースだけでも入手・購入はできますが、そのままでは使えません。リセットを行い、設定方法はちょっと通常とは違います。
 





AirPodsの再設定

 
AirPodsは充電ケース、右側AirPod、左側AirPodとそれぞれ通信を行っているので、新品の充電ケースやAirPodをいきなり持ってきても連携されていません。3つが連携できるように再設定・初期化が必要です。

 

 

リセット・再設定手順

 
交換した新しい AirPod だけでなく、充電ケースが新しい場合も再設定の設定が必要です。

それぞれある程度充電されていないといけませんのでLightinigケーブル(USB-C – Lightning ケーブル)を指してしばらく充電してから始めるのがいいでしょう

● ペアリング登録の削除
iPhoneとのペアリングが登録されている場合は削除します。
「設定」「Bluetooth」からAirPodsのペアリング登録を確認、登録があれば (i) アイコンをタップし「このデバイスの登録を解除」をタップ

確認のためもう一度タップします。

● 両耳の AirPods を充電ケースに入れる
 

 

● 蓋を開けて、ステータスランプを確認(第1世代はフタを開けたところにランプがあります)


オレンジ色に点滅するのを確認
 

ケースの背面にあるセットアップボタン
(見えにくいですが丸いボタンがうっすらありますね)


これを 5 秒間押し続け
 

● ステータスランプが白く点滅に変わる

  • (注)それでもオレンジ色の点滅が続く場合は、
    • ケースを電源につなぎ、蓋を閉じる
    • 10 分間待つ

● iPhone をホーム画面にしてAirPods を入れたままでケースの蓋を開ける

● iPhone に設定アニメーションが 表示されるので
「接続」をタップします

「完了」をタップで完了

 

サポートと購入

 
Appleでは片方だけとか充電ケースだけ販売してくれます。あるいは修理ということもあるかもしれません
 
但し、Apple所定の修理サービスに申し込む必要があります。費用は、
AirPods の修理/交換料金

モデル バッテリー
サービス
保証対象外修理
サービス料金
紛失
AirPods (片方)
5,400 円
(片方)
7,800 円
(片方)
7,800 円
充電ケース
Charging Case *1
5,400 円 6,800 円 6,800 円
充電ケース
Wireless
Charging Case *2
5,400 円 7,800 円 8,800 円

*1 ワイヤレス充電非対応
*2 ワイヤレス充電可能

* 別途消費税がかかります。
* 上記はAppleで修理/交換した場合の料金でサービスプロバイダでは異なることもあります。
あらかじめ下記の「修理サービスを申し込む」リンクからの予約が必要です。
 
修理サービスを申し込む
AirPods の修理サービス
 
結局新品の購入したほうが早いかもしれません

紛失の場合は、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店へ製品を直接持ち込みます。
また、あらかじめ下記の「修理サービスを申し込む」リンクからの予約が必要です。
 
Apple Storeの予約、修理待ちが面倒ならば、バラで買ってしまうという事もありかも
注)AirPods第1世代と第2世代は混在して使えないので確認しましょう

AirPods バラ売り
AirPods 充電ケース バラ売り
Apple 純正 国内正規品
AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応


 
 

Reference:
AirPod または充電ケースを交換する – Apple サポート
AirPods に問題がある場合 – Apple サポート

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加




AirPodsケースカバー
AirPodsをキズや衝撃から守るシリコン素材
フィギュアキーホルダー付き
ケースを付けたままワイヤレス充電

【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする