AirPods / AirPods Pro バッテリー残量を表示

Photo by Daniel Korpai on Unsplash
Photo by Daniel Korpai on Unsplash

AirPods / AirPods Pro のバッテリー情報が分かりにくい時があります。充電ケースを開くと表示されるますが、その他にも確認する方法が幾つかあります。




AirPods / AirPods Pro の充電

 
AirPodsは1 回の充電で最大 5 時間の再生、AirPods Proは最大 4.5 時間の再生が可能です。

ただ途中でのバッテリー残量が分かりにくいんですよね…充電残量が減ったときは気の抜けた音がするのは分かるのですが…

AirPods(以下AirPods Proも同様)のバッテリー残量を調べる方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

充電ケースを開く

 
iPhone で、AirPods/AirPods Pro が中に入ったままケースの蓋を開け、ケースごとデバイスに近づけて持ちます。数秒間待つと、AirPods/AirPods Pro と充電ケースの充電状況が表示されます。
 
以前はずっと待っても出てこないときもありましたが最近はあまり問題はないようです。
 
 

ウィジェットで確認

 
ウィジェットから確認することができます。
AirPods/AirPods Proと充電ケースの充電状況は、iOS デバイスの「バッテリー」ウィジェットでも確認できます。

ケースの充電状況は、少なくとも片方の AirPods/AirPods Pro がケースに入っていないと表示されません。

iPhoneのトップ画面を左から右にスワイプ→すると出てくる画面です。ウィジェットは自分で選択設定できます。

iPhone、Apple Watch、AirPods/AirPods Pro
それぞれのバッテリー残量がわかります。

このバッテリーウィジェットが無いあるいは別サイズにすることもできます。
この下に「編集」ボタンがあるので、タップします。

画面編集モードになり左上に「+」ボタンが現れるのでタップ

ウィジェットのリストが出てきます。

「バッテリー」をタップ

3種類のサイズのウィジェットが選択できます。

残量が数値で表示される横長のウィジェット

一覧で表示できるウィジェット、これを選びます
「ウィジェットを追加」をタップ

大きいウィジェットでバッテリー残量を確認できるようになりました。

 

Siriに尋ねる

 
直ぐに簡単にバッテリー残量がどれくらいか知りたいのなら、Siriに聞きましょう。

ただ詳しく聞くとおかしな答えになる事もあります。例えば充電ケースのバッテリー残量など
ちゃんとした数値を知りたい場合は以下の方法でやりましょう

 

Macから確認

 
この場合はAirPods/AirPods ProとMacがペアリングされて接続されていないといけません。
 
「システム環境設定」からBluetoothの項目を探します。
 

 
接続されていることを確認して、「メニューバーにBluetoothを表示」にチェックを入れます。
これでメニューバーのBluetoothのアイコンからAirPodsのバッテリー状況がわかります。
 

 
尚、この方法では充電ケースから全て出しておきます。
 

充電ケースで確認

 
充電ケースのステータスランプで簡易的にバッテリー残量を見ることができます。
– AirPods 第1世代はフタを開けたところ
– AirPods 第2世代のワイヤレス充電対応は前面
– AirPods Proも前面にランプがあります
 

 
テータスランプ:
AirPods がケースに入っている時は、AirPods の充電状況
AirPods がケースに入っていない時はケースの充電状況
  • 緑色
    • 充電が完了(だいたい100%程度)
  • オレンジ色
    • 充電不足
  • オレンジ色で点滅
    • AirPodsの設定をやり直し
  • 白く点滅
    • ペアリングの準備
  • 点灯無し
    • ケースの蓋が開けっ放し、1度閉めてから開きなおす

最近はAirPodsのバッテリーの寿命で充電しても持たなくなるケースがあるようです。

交換費用は製品単価に比べると高くつくのでバッテリーの寿命を長持ちさせる使い方知っておくのは意義があります。
 

2年間使い続けると、そこそこAirPodsのバッテリーが寿命になります。これはリチウムイオンバッテリーが小さいからで今のテクノロジーでは限界...
 
また、買ってそんなに経っていないのにバッテリーの減りが早い気がするときは、AirPodsの再ペアリングを試してみるのもいいかもしれません。

Daniel Romero Bluetoothイヤホンで音切れが起きるというのをよく聞きます。私のAirPods Proも先日とう...

AirPods のバッテリーは2年で劣化し寿命になったという人もいるようです。

バッテリーの劣化具合はiPhoneのように最大容量が何%という具合には表示されないので、本来の充電時間から推測するしかないので充電時間を...

 

Apple Watchで確認

 
Apple WatchでもAirPodsのバッテリー残量を確認できます。

Apple Watchのバッテリー残量を見るために画面を下から上にスワイプします。
Apple Wathの残量の数字をタップします。ここでは100%をタップです。
 

 
そうすると、AirPods のバッテリー情報が表示されます。
ここではAirPods Pro 98%とわかります。
 

 
当然なのですが、これはAirPodsと接続している時にしか見えません。
 
 
関連ページ:

 
References:
AirPods – Apple(日本)
AirPods を使う – Apple サポート – Apple Support
AirPods サポート – Apple サポート 公式サイト – Apple Support
AirPods Pro – 仕様 – Apple

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

AirPods
AirPods Pro
ケースカバー


キズや衝撃から守るシリコン素材




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする