Apple Watch ペアリングを削除してリセットする

Apple Watchの動作がおかしいとか、リセットしたい場合にはiPhoneとのペアリングを削除します。
 
また、メルカリで買ったり人にもらったApple Watchは以前のペアリングが残っていると新しいペアリングが阻害されることがあります。ペアのiPhoneが無くてもApple Watchだけからペアリング削除ができます。
 




Apple watch ペアリング削除

 
iPhoneからApple Watchのペアリングを削除する上で、2つを揃えてペアリングを削除するのが望ましいのですが、Apple Watchからも可能です。iPhoneだけからペアリングを外す事ができますが、その場合Apple Watchは別にリセットしないといけなくなるかもしれません。
 

 

事前確認

 
ペアリング削除の前に以下の2つを家訓しておきます。これらを使っていない場合はSkipしてください。
 
Suica:
Suica を入れている場合は、ペアリング解除前に必ず Suicaを削除しておきます。
Apple Pay で使うカードを管理する
 
Cellular:
GPS + Cellularの場合やは、モバイル通信プランをそのまま維持するか削除するかを選択。

  • Apple Watchを再びペアリングする場合は、プランを維持
  • Apple Watchを今後ペアリングしない場合は、プランを削除
    • 通信事業者のプラン解約も忘れずに
 

iPhoneからペアリング削除

 
iPhoneとApple Watchを近くに置き、iPhoneの「Watch」アプリを開きます。
 

 
右端の「>」をタップ
 

 
右端の「i」アイコンをタップ
 

 
「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。確認のために、もう一度削除確認の画面になります。
 

 
Apple IDのパスワードを入力して、アクティベーションロックを無効にする必要があります。詳しくはこちら:アクティベーションロックを無効
 

 
これでしばらく待つとペアリング解除が終了します。この間にバックアップが作成されるので、再度ペアリングするときに設定を引き継ぐことができます。
 

 
「ペアリングを開始」というメッセージが表示されます。
 

Apple Watch からペアリング削除

 
Apple Watch のコンテンツと設定を消去できます。
また電話機能が付いている場合は以下のようにします。
 
Cellular:
GPS + Cellularの場合は、モバイル通信プランをそのまま維持するか削除するかを選択。

  • Apple Watchを再びペアリングする場合は、プランを維持
  • Apple Watchを今後ペアリングしない場合は、プランを削除
    • 通信事業者のプラン解約も忘れずに
リセット手順:
Apple Watch で、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップ。
 
「設定」アイコンをタップ
 

 
「一般」アイコンをタップ
 

 
「リセット」
 

 
「すべてのコンテンツと設定を消去」
 

 
「全てを消去」をタップ
これでしばらくしてApple Watchがリセットされて終了です。
 

 
「すべてを消去」をタップして確定します。これで、Apple Watch が工場出荷時の設定にリセットされます。
 
 
Reference:
Apple Watch のペアリングを解除して消去する – Apple Support
 
 

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加





 
Qi ワイヤレス充電
10000mAh
充電バッテリー
 


 
大人気のスマホをガブッとかじっちゃう!かわいい奴ら!!iPhoneケーブルの断線保護に
ケーブルバイト カメレオン
 


 
Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする