iPhone上の音楽を聞く時に Apple Watch で手元操作する

iPhoneの音楽を聴く時にApple Watchがあると手元操作ができるのでとても便利です。
 




iPhoneの曲をApple Watchから手元操作

 
ここではBluetoothイヤホンとしてAirPodsを例にしていますが、AirPodsはSiriなどを使えるので操作性はいいので、それ以外の曲を聴く状況として
 
– iPhone自身のスピーカーから
– もともと付いているEarPodsイヤホン
– 他社製のBluetoothイヤホン
– Bluetoothスピーカー
 
などが考えられます。それらを手元で操作可能であれば便利です。

これはBluetoothのマルチペアリングでマスターのiPhoneに複数のBluetooth スレーブが接続でき、かつ同時に使えるというものです。同時と言ってもタイムシェアでしょうけれど。

ここで注意点として、BluetoothでもオーディオのプロファイルA2DPでは1対1の接続しかできないので、複数のオーディを接続して音を鳴らすことはできず、どちらか1つのみになります。 

 

設定手順

 
iPhoneからApple WatchにBluetooth接続がされていることを確認しておきます。
 

 
Apple Watchの「ミュージック」アプリを選択
 

 
「iPhone上」を選択します。
(シャッフルとライブラリはApple Watchに保存されている曲になります)
 

 
アーティストや曲などを選びます。
 

 
例えば「sweet heart」を選曲
 

 
曲が再生されました。「iPhone」とあるのでiPhoneでの再生とわかります。ここで調整できるのは
  • Digital Crownで音量
  • 曲送り、曲戻し
  • ライブラリから削除や「ラブ(自分が好きな曲を記録する機能)」を付ける

 
iPhoneを見ると確かにiPhoneでの再生となっています。
 

 
 
Apple Watchに曲を保存したものを聴く場合。例えばジョギングなどでApple WatchとAirPodsだけでiPhone無しで音楽を聞きたい場合。Apple Watchに曲を入れる作業が必要となります。
 
iPhoneでAirPodsなどを使って音楽を聴くことができますが、Apple Watch単体でも可能です。ジョギングするならApple W...
 
 
Reference:
Apple Watch で音楽や Podcast を聴く – Apple サポート – Apple Support

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加





 
Qi ワイヤレス充電
10000mAh
充電バッテリー
 


 
大人気のスマホをガブッとかじっちゃう!かわいい奴ら!!iPhoneケーブルの断線保護に
ケーブルバイト カメレオン
 


 
Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする