iPhone カメラのシャッター音を目立たなくしたい

スマホカメラのシャッター音はどうして「カシャ」と鳴るのでしょう。音も大きいし周りの人に気付かれます。ただiPhone6s以降はデフォルトで「LIVE」モードになっていて、小さいシャッター音になっています。
 




カメラのシャッター音

 
気が付かないうちにシャッター音が小さくなっていたのですが、色々設定を変えているうちに、あの大きなシャッター音に戻ってしまいました。
どうするのか調べていたところLive Photosと言うのがその理由のようでした。
 

 

Live Photos

 
Live Photoは、基本の静止画の前後1.5 秒が撮影されるのですが短い動画のようなものです。
これで写真を撮ると「ぽろん」というシャッター音で周囲に気付かれにくくなります。
 
(デフォルトでONになっているとは思いますが)
カメラを起動して「写真」モードで上の「LIVE」を下のように「ON」にします。
 

このアイコンです
 

 

にすると通常の1枚の写真になって大きなシャッター音となります。
 
ただしこれは写真モードでしか使えませんので、ポートレートモードやスクウェアではやはりシャッター音が出てしまいます。

 

アプリ

 
私も一時期は無料の無音カメラアプリ、微音カメラアプリを使っていたことがありますが、変な場所に広告が出たりします。広告がないのは有料です。
ポートレートの無音アプリはなさそうです。あったとしても有料なので試していないだけかもしれませんけれど。

 

日本のシャッター音

 
世界的にはシャッター音を出さなくてもいい国が多いので日本は珍しい国なのです。
例えば、海外(韓国を除く)からの輸入android機を買えば、シャッター音は鳴りません。
 
デジカメができた当時、日本がこのカメラの世界でトップリーダーで、コンシューマー製品の日本製は最高峰でした(過去形)。これが一つの問題点で、日本人のDNAとしては初めてのパイオニア―役が苦手なのです。お役人が前例がないというのと同じ。でもいきなり最先端で選択を迫られたのです。カメラにシャッター音を付けるべきか否か。
 
実際には開発者が決めたといわれますが、それを覆すマーケティングや会社の上層部の意向はなく、むしろ同意したのでしょう。そうDNAでその方が安全。盗撮者がわんさかでてメーカーの責任を問われてはたまらないと。
 
当時、CMOSカメラが実用化され、T芝の小さいノートPCに着けられるようになった時に、ある展示会でその小型カメラを細工してコンパニオンの○○を撮影していたという輩がいて問題になりました。
 
 
Ref:
Live Photos を撮影・編集する – Apple サポート – Apple Support

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加





 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする