Apple Watch にSuicaを入れチャージして30分で電車に乗る

Apple WatchにSuicaを入れ、クレジットカードでチャージ、改札を通ってみよう…と簡単に考えていたら、いろんなケースがあり分かりにくい。家電品の分厚い取説を思い出します。とにかくあと30分で電車に乗らないと遅れるので最短コースを選択です。




Suica

 
Suicaカードを持ってはいるけれど新しく作成して、履歴をネットから出して経費計算をしたいという目的です。
比較的最短でわかりやすい(と思われる)方法でやってみました

  1. Apple Payにクレジットカード登録
  2. SuicaアプリからSuicaを発行する
  3. Suicaの支払いをクレジットカードに設定しチャージ
  4. iPhone から Apple Watch へ Suica を転送する
  5. エクスプレスカード設定

これだけですが、寄り道すると30分では終わりません。
 

 

Apple Payにクレジットカード登録

 
Walletアプリにカード情報を読み取らせる:
iPhoneの「Wallet」にクレジットカード登録します。
 

 
Wallet アプリを開くと「カードを追加」があるのでタップ
 

 
Apple Payについての説明「続ける」
 

 
カードの種類を選択します。「クレジット/プリペイドカード」を選択
 

 
クレジットカードを出し、カメラが起動した枠内に表示させカードを読み込ませます
 

 
カード番号は読み取りますが、名前は自分で入力
 

 
利用規約を読んで同意するなら「同意」をタップ
 

 
QUICPayが追加されました。
 

 
カード会社に電話して認証を取る:
カード会社に連絡して認証を取る必要があります。0120フリーダイヤルを選択
 

 
カード会社に発信するためタップすると電話がかかります。
 

 
カード会社に繋がり、色々と質問に答えます。その場で認証が取れればすぐに使える状態になります。
 
実は一番時間がかかったところで、ちょっと分からないところを聞き始めたため、余計な時間を費やしてしまいました。
 
これで登録完了です
 
 

SuicaアプリからSuica発行

 
Suicaアプリを App Store からダウンロード、インストールします
 

 
アプリを起動するとまだ登録が無い状態なので「Suica発行」手続きをします
 


Suica発行には、記名式と定期券それと無記名式があります。ここでは「記名式」を発行します 

 
規約、特約を読み納得したら「会員登録」をタップ
 

 
同意するならば「同意する」をタップ
 

 
 
会員登録、メールアドレスとパスワードを決めます。
SUICAの名称は任意で自分で分かるように、その後は個人の基本情報を入力します。
 
 

Suicaの支払いをクレジットカードに設定しチャージ

 
チャージは最低1000円は必要で、支払いは前に登録したクレジットカードにします。
 

 
サイドボタンのダブルクリックと顔認証がなされクレジットカードから¥1000がSuicaにチャージされます。
 
 

iPhone から Apple Watch へ Suica を転送する

 

 
追加中となります
 

 
Apple Watchに追加されることにより、Apple Watchをパスコードで保護するように求められます。「パスコードをオンにする」
 

 
Apple Watchで4桁のパスコードを設定します。
 

 
利用規約を確認、同意
 
 

エクスプレスカード設定完了

 

 
エクスプレスカードに設定されました。
 

 
Suica発行の完了
 

 
iPhoneのSuicaアプリを確認しみます。
 

 
「SUICA」が追加されてチャージが入っています。
 

 
Apple Watchの「Wallet」を開くと
 

 
Suicaが設定されているのがわかります。
 

 
これで改札に挑戦です。
 

 
成功しました!
 
「Watch」アプリを開いてみます。
 

 
マイウォッチで「WalletとApple Pay」を選択
 

 
My Suicaが165円引かれて¥835になっています。
 
 

設定にかかった時間

 
13:55に開始

 
完了したのが14:30
 

 
だいたい30分ほどかかりました。カード会社のお姉ちゃんと余計な話をしなければ30分だったと思います。ちなみに初めてなので調べながら進めて行きましたのであなたもできるでしょう。
 

乗車履歴

 
ところで履歴をネットで確認してpdfで提出する方法ですが

モバイルSuica にPCからメルアドとパスワードで入ります。

会員メニューのSF(電子マネー)利用履歴をクリック

最初の入金と地下鉄乗車で165円だったのがわかります。あとは印刷して終わりです。

保護のためシートが欲しいかもしれません
 

Apple Watchに保護シートが必要なのでしょうか?iPhoneでもiPadでもシートを貼りたがる人がいますが、正直わたしは貼りません。...
 
 
Referrences:
Apple Pay に Suica を追加する – Apple サポート
日本で iPhone や Apple Watch の Suica を使う – Apple サポート

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの下取り

まだ1年も使っていないiPhoneを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが、結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした。

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額なしでお得です。」


Apple Watch Series4 は安いものでも約5万円からですが、以前はApple Watch Editionというのが20…

価格と機能性から自分に合ったものを選びたいところですが Apple Watchの種類が多すぎてよくわからないですね…それぞれの機…






【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面


(注)新モデルのAirPods(第2世代)が発売されました!
Amazonでは新モデルをAppleから購入できますが、それ以外はしばらくは旧型になります。

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする