Apple Watch series 4と3の比較、バンド・画面・筐体サイズが違う

Photo by Daniel Korpai on Unsplash
Photo by Daniel Korpai on Unsplash

Apple Watch は38mmと42mmが定番でしたが、series 4 からサイズが40mmと44mmに変更され、更にベゼルを狭くして表示画面が大きくなりました。




Apple Watch サイズ

 
seriese 4 からの表示サイズと筐体のサイズについて比較してみます。


 
 

角丸の画面

 
series 3 までとseries 4では筐体サイズが2mmづつ大きくなっただけでなく表示画面領域が変わりました。
 

seriese 3
42mm

seriese 4
44mm

 
上の2つの比較を見ると、seriese 4 からは角丸に変わり、更にベゼル(画面の縁)が狭くなり表示領域が大きくなったのがわかります。

 

サイズ比較

 
seriese4のサイズ比較をしてみるとこのようになります。
 

Model 38mm 40mm 42mm 44mm
seriese 1〜3 4 1〜3 4
面積(mm) 38.6 x 33.3 40.0 x 34.0 42.0 x 35.9 44.0 x 38.0
厚み(mm) 11.4 10.7 11.4 10.7
Display(pix) 272 x 340 324 x 394 312 x 390 368 x 448
Technology OLED Retina LTPO OLED Retina OLED Retina LTPO OLED Retina

 
seriese 4の40mmは、それまでの42mmよりも筐体サイズは小さくてもピクセル数は大きくなっています。
 
なお、Retinaなので実際のピクセルはこのケースでは2倍あります。

 

バンドのサイズ

 
38mm、42mmのサイズがなくなったので、お気に入りだったサードパーティーのバンドを買い換えないといけないのでしょうか?
 
Appleのページにはバンドの互換性について説明しています。

Apple Watch (第 1 世代)、Apple Watch Series 1、2、3 用のバンドも、サイズさえ合っていれば、Apple Watch Series 4 で使えます。38 mm と 40 mm のケース用のバンドは、どちらのケースにも付けられます。また、42 mm と 44 mm ケース用のバンドも、どちらのサイズでも使えます。

Ref: Apple Watch のバンドを取り換える – Apple
 

Model 38mm 40mm 42mm 44mm
seriese 1〜3 4 1〜3 4
バンド 互換 互換

 
これであれば以前買ったお気に入りのバンドも使えます。なお、これはApple純正の替えバンドの事なのでサードパーティー製を保証しているものではありません。個々に確認は必要ですが大概大丈夫でしょう。
 
 
References:
Compare Apple Watch models
サイズガイド – Apple

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加




AirPodsケースカバー
AirPodsをキズや衝撃から守るシリコン素材
フィギュアキーホルダー付き
ケースを付けたままワイヤレス充電

【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする