Apple Watch からiPhoneを探すには

Apple WatchからiPhoneを呼び出し音を鳴らして探す方法です。BluetoothやWiFiが接続されている環境で呼び出せます。





Apple WatchからiPhoneを呼び出す

 
Apple WatchとペアリングしているiPhoneが家の中、オフィスなどで分からなくなったときにApple Watch側から簡単に呼び出せます。

逆に、iPhoneからApple Watchを探すにはアプリの「iPhoneを探す」やiCloud.comから探すことができます。
 

「「iPhone を探す」を使えば、行方不明の Apple Watch を探し、保護することができます。また「紛失モード」を使ってApple...
 

 

iPhoneを呼び出す方法

 
Apple Watch の文字盤の下部から上にスワイプします。

コントロールセンターが開きます。
左上のiPhoneアイコンが緑色なのでBluetooth接続されているのを確認します。

尚、Cellularモデルは並びが多少異なります
Cellularモデルの場合

iPhoneのアイコンをタップすると、
iPhoneを呼びだし中」と表示されてiPhoneから音が鳴り、その位置がわかります。

 

Bluetooth圏外でのWiFi

 
Bluetooth接続が切れている場合:
このように左上のiPhoneアイコンが赤くなっているときはBluetoothの接続が切れてしまっているので、呼びだしアイコンをタップできません。
iPhoneとの距離が離れすぎや電波を通しにくい壁などがあるケースでこうなります。

ただし、Apple サポートによると

Bluetooth が利用できない場合、Apple Watchは Wi-Fi を使います。たとえば、接続可能な Wi-Fi を利用できる環境下では、iPhone が Bluetooth の通信範囲内にない場合、Apple Watch は Wi-Fi を使います。

ということで、実際にBluetoothの接続範囲外となってもWiFiで呼びだしができました。

またApple Watchが接続できるWi-Fiは、

  • iPhone が以前に接続したことがあるWi-Fiネットワーク
  • 802.11b/g/n の2.4GHz 準拠の Wi-Fi ネットワーク
    • .11a, .11.ac, .11adなどの5GHz準拠は使えない
    • ログイン、サブスクリプション、プロファイルが必要な公共ネットワークは接続できない
Apple WatchがWi-Fiに接続されている場合は、
Wi-Fi アイコン
Wi-Fi アイコン
 がコントロールセンターに表示されます。
このアイコンをタップするとWiFiのオン・オフができます。

 
 
Reference:
Apple Watch の Bluetooth、Wi-Fi、モバイルデータ通信について – Apple サポート
Apple Watch を Wi-Fi に接続する – Apple サポート

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加




【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

   ガブッとiPhoneをかじっちゃう!
ケーブルの断線防止も可愛く
動物たちがiPhoneにガブッと噛み付いちゃった!iPhone純正Lightningケーブル対応のアクセサリー「CABLE BITE(ケーブルバイト)」


(注)新モデルのAirPods(第2世代)が発売されました!
Amazonでは新モデルをAppleから購入できますが、それ以外はしばらくは旧型になります。

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする