Apple Watch からiPhoneを探すには

Apple WatchからiPhoneを呼び出し音を鳴らして探す方法です。BluetoothやWiFiが接続されている環境で呼び出せます。





Apple WatchからiPhoneを呼び出す

 
Apple WatchとペアリングしているiPhoneが家の中、オフィスなどで分からなくなったときにApple Watch側から簡単に呼び出せます。

逆に、iPhoneからApple Watchを探すにはアプリの「iPhoneを探す」やiCloud.comから探すことができます。
 

「「iPhone を探す」を使えば、行方不明の Apple Watch を探し、保護することができます。また「紛失モード」を使ってApple...
 

 

iPhoneを呼び出す方法

 
Apple Watch の文字盤の下部から上にスワイプします。

コントロールセンターが開きます。
左上のiPhoneアイコンが緑色なのでBluetooth接続されているのを確認します。

尚、Cellularモデルは並びが多少異なります
Cellularモデルの場合

iPhoneのアイコンをタップすると、
iPhoneを呼びだし中」と表示されてiPhoneから音が鳴り、その位置がわかります。

 

Bluetooth圏外でのWiFi

 
Bluetooth接続が切れている場合:
このように左上のiPhoneアイコンが赤くなっているときはBluetoothの接続が切れてしまっているので、呼びだしアイコンをタップできません。
iPhoneとの距離が離れすぎや電波を通しにくい壁などがあるケースでこうなります。

ただし、Apple サポートによると

Bluetooth が利用できない場合、Apple Watchは Wi-Fi を使います。たとえば、接続可能な Wi-Fi を利用できる環境下では、iPhone が Bluetooth の通信範囲内にない場合、Apple Watch は Wi-Fi を使います。

ということで、実際にBluetoothの接続範囲外となってもWiFiで呼びだしができました。

またApple Watchが接続できるWi-Fiは、

  • iPhone が以前に接続したことがあるWi-Fiネットワーク
  • 802.11b/g/n の2.4GHz 準拠の Wi-Fi ネットワーク
    • .11a, .11.ac, .11adなどの5GHz準拠は使えない
    • ログイン、サブスクリプション、プロファイルが必要な公共ネットワークは接続できない
Apple WatchがWi-Fiに接続されている場合は、
Wi-Fi アイコン
Wi-Fi アイコン
 がコントロールセンターに表示されます。
このアイコンをタップするとWiFiのオン・オフができます。

 
 
Reference:
Apple Watch の Bluetooth、Wi-Fi、モバイルデータ通信について – Apple サポート
Apple Watch を Wi-Fi に接続する – Apple サポート

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの下取り

まだ1年も使っていないiPhoneを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが、結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした。

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額なしでお得です。」


Apple Watch Series4 は安いものでも約5万円からですが、以前はApple Watch …

Apple Watch Hermès
価格と機能性から自分に合ったものを選びたいところですが Apple Watchの種類が多すぎてよ…






【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする