Apple Watch のバッテリーはどのくらい充電時間がかかるのか

出かけようとした時に「充電してなかった!」と慌てたことはありませんか?Apple Watchの場合よくあります。何分バッテリーを充電すればいいのか?充電時間ってどの程度?やってみました。





Apple Watch バッテリー充電時間

初代に比べるとSeries 4 になってバッテリーは長持ちするのを実感していますが、それでもiPhoneに比べれば充電回数は多い、いったいどのくらいで充電時間がかかるのでしょう

バッテリーの充電残量の見方は、ホーム画面(文字盤)で下から上へスワイプです。

充電残量が11%と出てきました。

 

 

バッテリーの充電時間をテスト

 
バッテリーの充電時間を計測してみました。10%まで充電残量が減ると、このように残り少ないので「省電力モード」にするように促されます。

充電時間計測のテストを何回かやりましたがその結果です。
Apple Watch series 4, 40mm
GPS model
WiFi, Bluetooth、GPSは使用したまま
iPhoneとペアリング中
室温:20℃

時間 [分] 充電 [%] 時間 [分]  充電 [%]
0 0 60 69
5 6 65 74
10 14 70 79
15 21 75 84
20 27 80 89
25 34 85 93
30 39 90 96
35 44 95 98
40 49 100 99
45 54 105 99
50 59 110 99
55 64 115 100

100%までの充電時間が115分程度でした。これをグラフにすると、このようになります。

10%以下になると節電モードを推奨され、99%以上は充電がゆっくりになります。10%からは40分で60%まで充電できます。

40分充電できれば1日仕事して帰って来るまで何とか保つかもということです(個人的見解)

もちろんBluetoothで音楽聞いたり、GPSでマップ見たりはちょっと我慢しないといけないかもしれません。

 

Appleのバッテリー充電時間に関する情報

 
Apple Watch Series 4のバッテリーに関する情報 によると

80%までの充電に約1.5時間
100%までの充電に約2時間

今回のテストでは80%までは70分、100%までは1時間15分かかりましたので、なにも特別操作をしていなかったので概ねAppleの情報通りでした。

ではバッテリーの消費の方はどうかというと

最大18時間(90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの60分間のワークアウトを行った場合)

だそうです。そんなに使うことはないので2日弱というのはだいたい体感的には合っていると思います。

因みに、夜中何もしないまま6時間で約10%のバッテリーが消費していました。

Reference:
Apple Watch Series 4のバッテリーに関する情報

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加




AirPodsケースカバー
AirPodsをキズや衝撃から守るシリコン素材
フィギュアキーホルダー付き
ケースを付けたままワイヤレス充電

【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする