Apple Watch どのくらいの時間で充電できますか

出かけようとした時に「充電してなかった!」と慌てたことはありませんか?Apple Watchの場合よくあります。何分充電すればどの程度になるのかやってみました。





充電時間

初代に比べるとSeries 4 になって充電は長持ちするのを実感していますが、それでもiPhoneに比べれば充電回数は多い、そのため充電忘れが起きるのですが

充電残量の見方は、ホーム画面(文字盤)で下から上へスワイプです。

充電残量が11%と出てきました。

 

 

充電テスト

 
充電テストをざっくりやってみました。10%まで充電残量が減ると、このように残り少ないので「省電力モード」にするように促されます。

ここ10%から99%までのテストです。

時間 [分] 充電 [%]
82 99
81 98
76 94
73 91
70 88
63 80
59 75
46 64
35 52
27 43
17 32
8 20
0 10

Apple Watch series 4, 40mm
GPS model
WiFi, Bluetooth、GPSは使用したまま
iPhoneとペアリング中
室温:21℃

80分程度で90%の充電ができたような結果となりました。これをグラフにすると、そこそこ時間と充電率%が比例しています。

実は、この充電率を単純に電圧レベルだけで表示させていないかと疑念を持っていたのですが(他のAさんのシステムでは電圧だけだと簡単なので使われていることがあるので)この充電率が時間に比例しているのであれば、ある程度の目星ができます。

40分充電できれば1日仕事して帰って来るまで何とか保つかもということです(個人的見解)

もちろんBluetoothで音楽聞いたり、GPSでマップ見たりはちょっと我慢しないといけないかもしれません。

ちなみに99%から100%まではいきなり時間がかかりました。ここは電圧レベルがほとんど変わらず少ない電流での充電に変わるところですが、そのまんまなのかあるいはソフトで調整しているのかは不明。

 

Appleの情報

 
Apple Watch Series 4のバッテリーに関する情報 によると

80%までの充電に約1.5時間
100%までの充電に約2時間

テストの状況にもよりますが、90分で80%ということで、80%から100%まではそれまでとは異なり時間がかかるようです(30分)。

概ね90分程度で一回の充電とういうことでしょうか

ではバッテリーの消費の方はどうかというと

最大18時間(90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの60分間のワークアウトを行った場合)

だそうです。そんなに使うことはないので2日弱というのはだいたい体感的には合っていると思います。

Reference:
Apple Watch Series 4のバッテリーに関する情報

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加





 
Qi ワイヤレス充電
10000mAh
充電バッテリー
 


 
大人気のスマホをガブッとかじっちゃう!かわいい奴ら!!iPhoneケーブルの断線保護に
ケーブルバイト カメレオン
 


 
Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする