Apple Watch どのくらいの時間で充電できますか

出かけようとした時に「充電してなかった!」と慌てたことはありませんか?Apple Watchの場合よくあります。何分充電すればどの程度になるのかやってみました。





充電時間

初代に比べるとSeries 4 になって充電は長持ちするのを実感していますが、それでもiPhoneに比べれば充電回数は多い、そのため充電忘れが起きるのですが

充電残量の見方は、ホーム画面(文字盤)で下から上へスワイプです。

充電残量が11%と出てきました。

 

 

充電テスト

 
充電テストをざっくりやってみました。10%まで充電残量が減ると、このように残り少ないので「省電力モード」にするように促されます。

充電時間テストを何回かやりましたがその結果です。
Apple Watch series 4, 40mm
GPS model
WiFi, Bluetooth、GPSは使用したまま
iPhoneとペアリング中
室温:20℃

時間 [分] 充電 [%] 時間 [分]  充電 [%]
0 0 60 69
5 6 65 74
10 14 70 79
15 21 75 84
20 27 80 89
25 34 85 93
30 39 90 96
35 44 95 98
40 49 100 99
45 54 105 99
50 59 110 99
55 64 115 100

115分程度で100%の充電ができたました。これをグラフにすると、このようになります。

10%以下になると節電モードを推奨され、99%以上は充電がゆっくりになります。10%からは40分で60%まで充電できます。

40分充電できれば1日仕事して帰って来るまで何とか保つかもということです(個人的見解)

もちろんBluetoothで音楽聞いたり、GPSでマップ見たりはちょっと我慢しないといけないかもしれません。

 

Appleの情報

 
Apple Watch Series 4のバッテリーに関する情報 によると

80%までの充電に約1.5時間
100%までの充電に約2時間

今回のテストでは80%までは70分、100%までは1時間15分かかりましたので、なにも特別操作をしていなかったので概ねAppleの情報通りでした。

ではバッテリーの消費の方はどうかというと

最大18時間(90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの60分間のワークアウトを行った場合)

だそうです。そんなに使うことはないので2日弱というのはだいたい体感的には合っていると思います。

因みに、夜中何もしないまま6時間で約10%のバッテリーが消費していました。

Reference:
Apple Watch Series 4のバッテリーに関する情報

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

Apple Watch Nike+
Apple Watch Hermes



Apple Watch Series 4
44mm
(GPS)/(GPS+Cellular)
スペースグレイアルミニウムケース
ブラックスポーツバンド




【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする