Apple Watch アプリを削除する

Apple WatchにApp Storeから入れたアプリの削除方法です。また、最初から入っていたアプリ「内蔵 App」もiOS10からは削除することもできるようになりました(どうなって知りませんよとはAppleから言われますが…)





アプリ削除

自分で入れたアプリだけど期待したものとは違うとか、課金しないとやりたい事は結局できないというような理由で削除したいことがあります。

また、最初から入っているアプリでも例えば「株価」などはいらない人の方が多いのではないでしょうか。

アプリを削除としては2通りあります。

  • Apple Watchからのみ削除(非表示)
  • iPhoneも含めて全て削除

また、Apple Watch のみのアプリ削除でも2通りの方法があります。

  • iPhoneの「Watch」アプリから消す
  • Apple Watchからアプリを削除

 

 

iPhoneからアプリを削除

 
アプリを全て削除するのは、通常のアプリ削除と同じでiPhoneの画面でロングタッチ(ちょっと軽めに長押し)するとアイコンが震えて「×」ボタンが出てくるのでそれをタップすると削除できます。

このロングタッチですが、うまくいかない時があります。強く押し込むと3D Touchになって違う機能のリンクになってしまいます。
あくまで軽めで押したらすぐに話さないのがコツかもしれません。

 

iPhoneの Watch アプリから削除

 
iPhoneには本体アプリは残してApple Watchのアプリのみをアンインストールする方法です。
「雨降アラート」アプリを消してみます。

iPhoneの「Watch」アプリから該当するアプリを探し

タップすると「AppをApple Watchで表示」とあるので緑のボタンをタップしてアンインストールします。

動画で一連の操作が分かります。

iPhoneからのアンインストールは多少時間がかかります
アンインストールした後は「Watch」アプリでは「利用可能なAPP」として登録されたままで、iPhoneではアプリは使うことができます。

 

Apple Watchから削除

 
ホーム画面からDigital Crownを押してアプリリスト(あるいはグリッド)を表示させます。

削除したいアプリを左にスワイプするとゴミ箱にが出てくるのでタップ

ここの部分はグリッド表示ではロングタッチで「X」印を出してタップするとできます。

「Appを削除」を選択

アプリがリストから外れアンインストールされました。
こちらは削除が早いです。

 

内蔵 Appの削除

 
初めからインストールされている内蔵 Appの削除ができるのですが、Apple Watchからは削除できません。
Apple Watchで上のやり方をしようとしても削除のステップまでいけません。

iPhoneからアプリを削除」の方法でアンインストールすると、Apple Watchでも削除されます。

Appleサポートでは以下のように言っていて、空きメモリを増やす目的には意味がないようです。

iOS に標準で付属している App は、省スペース設計のため、すべて合わせても 200 MB 以下しか消費しません。iOS の内蔵 App を削除しても、デバイス本体の容量は解放されません。

またこのようなワーニングもありますので

内蔵 App をホーム画面から削除すると、関連するユーザデータや構成ファイルも削除されます。そのせいで、関連するシステム機能や Apple Watch 上の情報などに影響が及ぶ場合があります。

だけど株価とかはいらないですね:-P
 
 
References:
iOS 10 デバイスや Apple Watch のホーム画面から Apple 製の内蔵 App を削除する

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加





 
Qi ワイヤレス充電
10000mAh
充電バッテリー
 


 
大人気のスマホをガブッとかじっちゃう!かわいい奴ら!!iPhoneケーブルの断線保護に
ケーブルバイト カメレオン
 


 
Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする