AirPods をAndroid Nexus 5X に接続

AipPodsが果たしてAndroidに接続できるのでしょうか?ということで試したのですが、結構はまって最初はできないかと思いました。なんとかコツを掴んでつなぐことができました。
 




AirPodsとAndroidのペアリング

 
AirPodsの公式なBluetooth互換性はiPhone関連のApple製品のみです。当然ですがBluetoothロゴも無いので、他のBluetoothとつながらなくても平気なのですね。
 
BluetoothということでAndroidと接続できそうですが、全て接続できるかは不明です。Androidは色々なメーカーが作っていますので
 
ここでは例としてNexus 5X でAndroid 7.1.1 のケースを紹介しますが、Googleのモデル機種でOSも最新ですから逆にこれが繋がらないのであれば他のAndroidも期待薄です。
 

 

Android Bluetooth ペアリング準備

 
最初にAndroid側のBlutooth設定を確認しましょう。
 

 
「設定」アイコンをタップ
 

 
「Bluetooth」を選択します。
 

 
「Bluetooth」を「ON」になっていると近くにあるBluetoothデバイスを検索します。あるいはOFF->ONから再検索すれば探し始めます。
 
 

AirPods ペアリング準備

 
次にAirPodsをペアリングできるようにします。分かりやすいやり方として、現在iPhoneあるいは他のデバイスとペアリングしているのであればペアリングを解除します。接続を切るのではなく解除するのが簡単です。
 
AirPodsのバッテリーが残っていることを確認して
ケースに戻し充電ケースの蓋を閉じて15 秒ほど待つ
それから蓋を開けて セットアップボタン(裏側にある丸いボタン)を長押し
 

 
蓋を開けたところにある ステータスランプ が緑(あるいはオレンジ)から白色に変わって点滅するまで押し続けます(15秒以上かかることもあるようです)
 
 

ペアリング

 
ここでAndroidのBluetoothから検索(Bluetooth OFF/ONなど)
 
検索結果として「AirPods」として名前が出てくればタップして接続完了です。この名前が出るまでしばらくかかるかもしれません、最初はこのあたりのタイミングがうまくいかず何度か試しました。
 

 
LEDの点滅状態でボタンを押し続ける必要があるかもしれません。一度繋がると、再ペアリングも簡単にできました。

これでAndroid側で音楽を再生すると確かにAirPodsで聞くことができました。

情報として、ダブルタップで再生のON/OFFくらいはできそうだという情報がありますが、それはAndroidのアプリ次第なので期待しすぎないようにしましょう。アプリがそういう仕様で作られていないとAppleの公式ページからのアプリでも、その操作はできないものが多いです。
 
 
関連ページ:

 
Reference:

iPhoneアクセサリ:AirPods

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの下取り

まだ1年も使っていないiPhoneを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが、結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした。

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額なしでお得です。」


Apple Watch Series4 は安いものでも約5万円からですが、以前はApple Watch Editionというのが20…

価格と機能性から自分に合ったものを選びたいところですが Apple Watchの種類が多すぎてよくわからないですね…それぞれの機…






【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面


(注)新モデルのAirPods(第2世代)が発売されました!
Amazonでは新モデルをAppleから購入できますが、それ以外はしばらくは旧型になります。

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする