AirPods や AirPods Pro をAndroid に接続

以前まではAipPodsはApple製品以外は対応しないと強気の姿勢でしたが、最近はその他のデバイスとしてAndroidなどに接続できるという説明があります。




AirPods / AirPods Pro とAndroidのペアリング

 
AirPods/AirPods Pro は互換性はiPhone関連のApple製品のみです。当然ですがBluetoothロゴも無いので、他のBluetoothとつながらなくても平気なのですね。
 
Bluetoothの機能を使っているのでAndroidと接続できそうですが、全ての機能が使えるわけではないようです。
 
ここでは例としてPixel 3a で最新バージョンのAndroid 11 のケースを紹介しますが、Googleのモデル機種でOSも最新ですから逆にこれが繋がらないのであれば他のAndroidも期待薄です。
 

 

Android Bluetooth ペアリング準備

 
最初にAndroid側のBlutooth設定を確認しましょう。
Pixel 3a , Android 11 での確認です。

「設定」アイコンをタップ
 

 
「接続済みのデバイス」に「Bluetooth」があるのでこれをタップします
 

 
「接続済みのデバイ」の一番下に、
  • 「BluetoothをONにしてください」とあると
    • Bluetoothがオフになっているので、「接続の設定」からBluetoothをオンにします
そうでなければ、Bluetoothがオンなので
「新しいデバイスとペア設定する」をタップして、次のペアリング操作を始めます
 
 

AirPods / AirPods Pro ペアリング

 
それぞれの裏面にあるセットアップ・ボタンを押したままにします。

AirPods

AirPods Pro

 
 
 
蓋を開けたところにある ステータスランプ 白色点滅になります
 

ペアリング:
Bluetoothが検索され「AirPods Pro」として名前が出てくればタップします。
 

「ペア設定する」を選択

これでAirPods Proが設定され有効となりました


 
これでAndroid側で音楽を再生すると確かにAirPodsで聞くことができました。
 

ペアリングがうまくいかない時

 
ペアリングがうまくいかない時に確認することは、

  1. AirPods/AirPods Pro のバッテリーの充電が十分されているか
    • 充電が少ないとうまくいかない時があります。15分程度充電させておきましょう
    • AirPodsのバッテリーが残っていれば、ケースに戻し充電ケースの蓋を閉じて15 秒ほど待つ
  2. Bluetoothがオンになっているか確認する
  3. ケースを開けてAirPods/AirPods Proは入れたままでペアリングを始めているか
  4. 他のデバイスとペアリング設定されているのであればペアリングを解除します。接続を切るのではなく解除するのが簡単です。特にiPhoneとペアリングしていると引っ張られてうまくいかないことがあります。

 
関連ページ:

 
References:
Mac やその他の Bluetooth デバイスに AirPods を設定する
iPhoneアクセサリ:AirPods

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

AirPods
AirPods Pro
ケースカバー


キズや衝撃から守るシリコン素材




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする