AirPodsに関するQ&A

Photo by Web Hosting on Unsplash
Photo by Web Hosting on Unsplash

AirPodsを使っている人が増えてきた感じがします。疑問に思うこと質問などを集めててみました。




AirPods Q&A

 
AppleのQAがあるのですが、AirPods with Charging Caseに関するQ&A 残念ながら今のところほとんど内容がありません。
特に疑問が多そうなものを選びました。
 

 

Q. AirPodsに2種類ありどう違うのか

 
Apple Storeの購入ページを見ても分かりにくいですね。


Reference: AirPodsを購入

with Wireless Charging Case:
これは充電ケースでワイヤレス充電が可能なタイプで価格が高い。
これ以外に対応の充電パッドを買わないといけないので注意です。

with Charging Case:
これはLightningケーブルで充電するタイプでAirPods(第1世代)と同じです。ワイヤレス充電のタイプより5000円安い

Wireless Charging Case for AirPods:
つまりこれはワイヤレス充電ができるケースだけの販売で、単品で買うと割高。AirPods(第1世代)でワイヤレス充電を試したりできそうです。

 

Q. AirPodsの音質はいいのか

 
音質はiPhoneに標準で付属している優先のイヤホン EarPods とほぼ同じです。
EarPodsとAirPodsの音圧比較でも同じような特性になっています。

あくまで個人の主観的要素ですが、AirPodsはインナーイヤー型で解放型なので空気感を感じ取れるような臨場感が好まれています。カナル型のような閉そく感がありません。

もちろんカナル型は遮音性が高く没入感に浸れますが

 

Q. AirPodsの音漏れ遮音性が悪いのか

 
EarPodsと同じようにAirPodsにも穴が開いていて、これは音響的に考えられたもので、音がこもらないようにするためのようです。
その結果として音量が大きいと音が外に漏れてします。
AirPodsの音漏れ

また、外部の音がある程度聞こえやすく事故にならないためのリスク回避になります。

 

Q. AirPodsを失くしたときは

 
iPhoneを探すの設定:
Appleの説明では、AirPods をなくした場合 にあるように「iPhoneを探す」を使ってAirPodsを探し出せると説明されていますが、何も表示されないという事があります。

「iPhoneを探す」アプリの設定で「iPhoneを探す」と「最後の位置情報を送信」を事前にオンにしていないと、後から設定しても表示されません

iPhoneに最初から入っている「iPhoneをさがす」アプリから同じAppleIDで登録したAppleのデバイスを探すことができます。もち...

AirPodsはネットワークに接続できない:
AirPodsはiPhoneとBluetooth通信という短距離(実質10m程度)通信しか行っていないので、AirPodsが道端に落ちていて、ネットワークに自ら接続して「この場所にいる」と教えてくれることはありません。

iPhoneやApple WatchはGPSがありネットワークに接続できる機能があるので、AirPodsとは違います。
最後に接続した位置が表示されるのは、ペアのiPhoneが接続したときのiPhoneの位置を表しているだけです。

AirPodsの音で探す:
家の中やオフィスで失くしたのであれば、サウンドを再生させたりして探せます。
AirPodsの音を鳴らす

それ以外は最後の位置がわからなければ通常の紛失物と同じように移動した記憶をたどって調べるしかありません。

 

Q. AirPodsをリセットするには

 
AirPodsのランプの色がいつもと違うとか音が切れるなど何か問題がある時や、片方だけ入手して再設定したいときは一旦リセットしてみましょう。

AirPodsの片側だけあるいは充電ケースだけでも入手・購入はできますが、そのままでは使えません。リセットを行い、設定方法はちょっと通常とは...
 

Q. AirPodsのバッテリー残りがわからない

 
充電ケースのフタをあけるとバッテリー残量がわかるのですが、これがなかなか表示されないことがあります。
ウィジェットから見るのが確実で早かったりします。

またiPhoneがバッグにあって取り出しにくい時は、AirPodsをたたいてSiriを呼び出し聴くのが早いかもしれません。

AirPods(エアーポッズ )のバッテリー情報が分かりにくいですね。充電ケースを開くと表示されるとは言いますが、すぐに表示されないこと...
 

Q. AirPodsの充電時間は

 
バッテリー残量がほとんどなくなってしまったときに、どれだけ充電しておけばいいのかと疑問になりますね、Appleのドキュメント によれば、AirPodsは15 分間の充電で、最大 3 時間の再生が可能とあります。

  • AirPods:
    • 0%から100%までは30分程度かかります。
  • 充電ケース:
    • 2時間ほどです。

バッテリー充電時間

これ以下の短い時間で100%になると、それはバッテリーの寿命で容量が低下したためと考えられます。

 

Q. AirPodsを放置するとバッテリーが減る

 
AirPodsを充電ケースに入れないと一晩でバッテリーが切れます。
だいたい10時間程度しか持ちませんので充電ケースに入れる以外に方法はありません。

AirPodsをそこそこ使ったあとでバッテリー残量が左右で異なることがあります。なぜでしょうか、それはマイクの設定にあるようです。 ...

 

 

Q. AirPodsのバッテリーが減りが左右で違う

 
これはマイクの設定が右の時は右のAirPodsのバッテリー残量の減りが早くなり、マイクが左なら左側のAirPodsになります。設定では自動にしてあれば問題ない

AirPodsをそこそこ使ったあとでバッテリー残量が左右で異なることがあります。なぜでしょうか、それはマイクの設定にあるようです。 ...

 

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加




AirPodsケースカバー
AirPodsをキズや衝撃から守るシリコン素材
フィギュアキーホルダー付き
ケースを付けたままワイヤレス充電

【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする