iPhoneには AirPods か BeatsX どちらがいのか

iPhoneで使うイヤホンだけど、AirPodsだけしかないのでしょうか?AppleのShopには他のイヤホンやヘッドセットがあるのですがどう違うのでしょう。BeatsXとPowerbeats3 WirelessというBletoothイヤホンを比べてみました。
 


Beats by Dr.Dre のBeatsX, Powerbeats3 Wireless

BeatsXとPowerbeats3 WirelessはBeats by Dr.Dreのブランドです。アメリカではこだわったデザインと音質で高いシェアを持っていたのですが、2014年にAppleによって買収されました
 

 

スタイルと色

 
それぞれのスタイルと色について見てみると、AirPodsが完全ワイヤレスということが大きな違いです。

カラーバリエーションもAirPodsは白しかないので、ちょっと目立つので苦手な人もいるでしょう。うどんだのチンアナゴとか言われてしまいます。BeatsX(ベッキーがCMで宣伝していましたが)には黒もあります。

Powerbeats3はツートンカラーのバリエーションがたくさんありますが、会社でしていると睨まれそうな気がします。それに実物はイヤーフックなどで「ちょっとでかい」という感じがしました。

Model AirPods BeatsX Powerbeats3 Wireless
完全ワイヤレス
装着方式 インナーイヤー型 インイヤー型
(カナル型)
イヤーフック
インイヤー型
(カナル型)
カラー ホワイト ブラック
サテンシルバー
ブラック
他バリエーション

AirPodsがインナーイヤー型つまり開放型であるのに対してBeatsXとPowerbeats3 Wirelessはカナル型なので密閉型です。(Appleはインイヤー型と言っていますが分かりにくい)

カナル型が苦手だが開放型は耳から落ちそうだという人はイヤーフックの付いているPowerbeats3 Wirelessがいいかもしれません。イヤーピースを緩めにするなどできそうです。

カナル型のメリットデメリット:

  • 音漏れが少ない
  • 外の雑音が聞えない
    • 聞こえないことで人にぶつかったりするデメリットもある
  • 低音と細かな音の表現力
  • 長時間つけていると疲労感
    • 個人的にこれがあるので長くはできない
  • イヤーピースで装着感を調整
    • 個人の耳の違いに対応するため

インナーイヤー型のメリットデメリット:

  • 解放型なので空気感も感じ取れるような臨場感がある
  • 長時間つけても疲労感が少ない
  • 音漏れしやすい
    • 特にAirPodsは密着性を上げるための空気抜き穴がある
  • 個人の耳の形でまったく合わない人もいる

音については、iPhoneにはイコライザがついているのである程度調整できますので、低音を強調したりそれなりに可能です。

また、ジョギングなどをすると落ちやすいと感じます。これはどうも個人差があるので、
iPohneについているEarPodsがうまく耳に装着できない人にはAirPodsは同じような形状なので向いていません。

Appleの完全にワイヤレスのBluetoothイヤホン、AirPodsです。あの面倒なワイヤーが無くなって耳につける2ピースなのですが、小...
 

バッテリー

バッテリーがどの程度もつのかはきになるところです。なにしろ有線のイヤホンはバッテリーがいらないので

Model AirPods BeatsX Powerbeats3 Wireless
充電再生時間 5時間再生
充電ケース使用で
24時間持続
最長8時間持続 最長12時間持続
急速充電 15分で3時間再生 or
1時間以上の連続通話
5分の充電で
約2時間再生
5分間充電で
1時間再生
充電方式 充電ケース
Lightningケーブル
付属の
USBケーブル
付属の
USBケーブル
その他 ワイヤレス充電?

少しの充電でも急速充電で充電時間は稼げるようです。
AirPodsはワイヤレス充電方式にすることを発表しているので、そのうちにそういうモデルが出るかもしれません。

AirPodsの充電ケースの充電はiPhoneについている充電器とLightningケーブルを使えばできますが、BeatsXなどはLightningではないような、でも同梱していますので問題ないでしょう。

 

機能比較

これは意味がないぞと言われそうです。なにしろメインのプロセッサはAppleのW1チップを使っているので。

Model AirPods BeatsX Powerbeats3 Wireless
Bluetooth互換性 Bluetooth4.2 Bluetooth4.0 Bluetooth4.0
メインプロセッサ Apple W1チップ Apple W1チップ Apple W1チップ
Siriとの連動 Yes
ダブルタップ
Yes
RemoteTalkリモコン
Yes
RemoteTalkリモコン
電話通話(マイク) Yes Yes Yes
取り外し検知 Yes No No

機能としては同様のことができますが、やはり細かな左右毎の設定などはAirPodsの方がいろいろできます。AirPodsの操作いろいろ

自分にあったものをえらんではどうでしょうか




 
Apple AirPods
完全ワイヤレスイヤホン
 



(BeatsX、Powerbeats3 Wirelessは微妙なモデルの違い、販売店の割引などで価格が異なりことがあります。iPhoneに対応していることを確認しておきましょう。)


 

Beats by Dr.Dre
ワイヤレスイヤホン BeatsX
 



 
 

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン
PowerBeats3 Wireless
 

 
 
References:
AirPods – Apple
BeatsXイヤフォン – Apple
Powerbeats3 Wirelessイヤフォン – Apple
Powerbeats3 Wirelessイヤフォン Only at Apple
ワイヤレスイヤホン「AirPods」に新製品登場か?–Appleニュース一気読み