iPhone テザリングをBluetoothで接続する

 

Windowsのテザリング設定

 
先にiPhone側のテザリング設定が済んでいるものとします。

Blutoothを探す:
WindowsでのBluetoothはセットメーカーによります。

デスクトップのようにBluetoothがない場合もあります。PCの取説からBluetoothの設定を確認するか、あるいはBlutoothのUSBドングルを使うとなどがあります。

また、Windows 8.1、Windows 10では設定する場所は多少異なっていますので、設定場所がわからなくなった場合は、こちらを参考にしてください。
Windows で Bluetooth デバイスを接続する – Windows Help
以下は2つの例で説明します。

  • Bluetoothの設定を探す
  • 検索してiPhoneを見つける
  • ペアリング
  • パーソナル エリア ネットワークへ参加(場合によって)
  • 接続

基本的な流れとしては、他のiPadやMacと変わりませんが、PCによって異なる場合があります。

例1

「PC 設定の変更」を選択

「PCとデバイス」を選びます。

「Bluetooth」のデバイスの管理を開くとデバイス検索が始まります
しばらくするとiPhoneが検索されます。
「○○のiPhone」という名前で検索されるかもしれません
iPhone 名前が周囲にバレないように変更する

「ペアリングの準備完了」となったらアイコンをクリック

「ペアリング」ボタンをクリックします。

パスコードが表示されるので、iPhone側のパスコードと比較して合っていれば
「はい」をクリック

同じく、iPhone側にもパスコードが表示されるので
「ペアリング」をタップします。

これでペアリングができ「接続済み」となりました。

Windows 画面右下の「隠れているインジケーターを表示します」から
[▲]ボタンをクリックしBluetoothアイコンをクリック(あるいは右クリック)します。

「パーソナル エリア ネットワークへ参加」を選びます。

iPhoneのアイコンを右クリックして
「接続方法」「アクセスポイント」をクリックしていきます。

「接続に成功しました」と表示されて、接続が完了しました。

例2

例1の最初のステップでPCとデバイスに「Bluetooth」の設定が無い場合もあります。

Windows 画面右下の[▲]アイコンから、Bluetoothインジケータを表示します。

Bluetoothアイコンを選択、右クリックから
「Bluetooth設定」をクリック

Bluetooth設定ダイアログから「新しい接続」ボタンをクリック

おすすめのエクスプレスモードを選択して「次へ」

Bluetoothの検索が始まります。
iPhone側もBluetooth設定から「その他のデバイス」を検索している状態に、

iPhoneが検索されたので、「次へ」をクリック

ペアリングされ登録されました。
このiPhoneのアイコンをクリックして接続します

PINコード(毎回異なります)がWindows側とiPhoneに表示されるので
コードが同じことを確認して
「はい」をクリック

iPhone側もPINコードを確認して「ペアリング」をタップ

これでiPhoneとWindowsが接続されました。

以上でWindwosの設定は終わりです。



次はMacでのBluetoothテザリングです。

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

AirPods
AirPods Pro
ケースカバー


キズや衝撃から守るシリコン素材




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする