iPhone テザリングをBluetoothで接続する

 

Windowsのテザリング設定

 
先にiPhone側のテザリング設定が済んでいるものとします。

Blutoothを探す:
WindowsでのBluetoothはセットメーカーによります。

デスクトップのようにBluetoothがない場合もあります。PCの取説からBluetoothの設定を確認するか、あるいはBlutoothのUSBドングルを使うとなどがあります。

また、Windows 8.1、Windows 10では設定する場所は多少異なっていますので、設定場所がわからなくなった場合は、こちらを参考にしてください。
Windows で Bluetooth デバイスを接続する – Windows Help
以下は2つの例で説明します。

  • Bluetoothの設定を探す
  • 検索してiPhoneを見つける
  • ペアリング
  • パーソナル エリア ネットワークへ参加(場合によって)
  • 接続

基本的な流れとしては、他のiPadやMacと変わりませんが、PCによって異なる場合があります。

例1

「PC 設定の変更」を選択

「PCとデバイス」を選びます。

「Bluetooth」のデバイスの管理を開くとデバイス検索が始まります
しばらくするとiPhoneが検索されます。
「○○のiPhone」という名前で検索されるかもしれません
iPhone 名前が周囲にバレないように変更する

「ペアリングの準備完了」となったらアイコンをクリック

「ペアリング」ボタンをクリックします。

パスコードが表示されるので、iPhone側のパスコードと比較して合っていれば
「はい」をクリック

同じく、iPhone側にもパスコードが表示されるので
「ペアリング」をタップします。

これでペアリングができ「接続済み」となりました。

Windows 画面右下の「隠れているインジケーターを表示します」から
[▲]ボタンをクリックしBluetoothアイコンをクリック(あるいは右クリック)します。

「パーソナル エリア ネットワークへ参加」を選びます。

iPhoneのアイコンを右クリックして
「接続方法」「アクセスポイント」をクリックしていきます。

「接続に成功しました」と表示されて、接続が完了しました。

例2

例1の最初のステップでPCとデバイスに「Bluetooth」の設定が無い場合もあります。

Windows 画面右下の[▲]アイコンから、Bluetoothインジケータを表示します。

Bluetoothアイコンを選択、右クリックから
「Bluetooth設定」をクリック

Bluetooth設定ダイアログから「新しい接続」ボタンをクリック

おすすめのエクスプレスモードを選択して「次へ」

Bluetoothの検索が始まります。
iPhone側もBluetooth設定から「その他のデバイス」を検索している状態に、

iPhoneが検索されたので、「次へ」をクリック

ペアリングされ登録されました。
このiPhoneのアイコンをクリックして接続します

PINコード(毎回異なります)がWindows側とiPhoneに表示されるので
コードが同じことを確認して
「はい」をクリック

iPhone側もPINコードを確認して「ペアリング」をタップ

これでiPhoneとWindowsが接続されました。

以上でWindwosの設定は終わりです。



次はMacでのBluetoothテザリングです。

ブックマークしておきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加




AirPodsケースカバー
AirPodsをキズや衝撃から守るシリコン素材
フィギュアキーホルダー付き
ケースを付けたままワイヤレス充電

【モバイルバッテリー iPhone 大容量 ワイヤレス充電 Qi】
モバイルバッテリー ワイヤレス充電 大容量 10000mAh Qi iPhone 急速充電 充電器 ワイヤレス充電器 軽量 実効容量 急速 バッテリー おしゃれ ガラス画面

【アップル純正ワイヤレスイヤホン】
Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン
Bluetooth対応 マイク付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする