Apple Watch Series 4, 3 の種類の違いやおすすめを選ぶには

Photo by Jens Kreuter on Unsplash
Photo by Jens Kreuter on Unsplash

価格と機能性から自分に合ったものを選びたいところですが Apple Watchの種類が多すぎてよくわからないですね…それぞれの機種の違いやおすすめは何かなど確認してみましょう。

Apple Watch 種類

現在売られているのは、Apple Watch Series 4 と 1世代前の Series 3 です。
更に様々なタイプが以下のようにあり、オプションの組み合わせが色々できます。

モデル Apple Watch
Apple Watch Nike+
Apple Watch Hermès
携帯電話
ネットワーク接続
GPSモデル
GPS + Cellularモデル
ケースの素材 アルミニウム
ステンレススチール
バンドタイプ スポーツ
レザー
ステンレススチール

 

 

Series 4 と Series 3

Series 3から4へは大きな変更がありました。
2つのシリーズの違いは細かな機能の違いは色々ありますが、まず見た目が変わりました。
画面が四角形から角丸になり大きくなりました。(黒っぽい画面なので分かりにくいですが)

サイズも38mmが40mmに、42mmが44mmに大きくなっています。

価格も1万円程度Series 3が古いモデルなので安くなっています。

 

モデル

3種類のモデルがありますが、基本的な機能には違いはありません。ただNike+は専用のランニングアプリがあり、スポーツタイプのナイキとしての違いがあり、若い人におすすめです。

Apple Watch
スタンダードモデル
Apple Watch Nike+
ナイキのコラボモデル
若者に人気のクールなデザイン
Nike Run Clubアプリで楽しく
トレーニングができる
価格はスタンダードとほぼ同じ
Apple Watch Hermès
エルメスとのコラボモデル
お金持ちのセレブ気分を
味わいたい人向け
エルメスのレザーバンドは
ファッショナブル
お値段もそれなりにしますけど
 

携帯電話ネットワーク接続

電話やネットワーク接続をiPhoneが側になくても単独でできるか否かということです。

  • GPSモデル
  • GPS + Cellularモデル

の2種類があります。

ランニングではiPhoneを持ち運びたくない、Apple Watch単体でAirPodsでApple Musicをストリーミング音楽を聴きなら走ったり、電話を受けたり、地図で場所を確認したりできるわけです。

MVNOでは使えない:
電話の契約をしないといけないのですが、MVNOでは扱っていないので

  • docomo
  • au
  • SoftBank

と契約しているiPhoneを持っていないとできません。

対応する通信事業者の対象となるモバイルデータ通信プラン

月々350円~500円程度ではありますが、iPhoneを常に持ち歩く人はGPSでも十分かもしれません。

 

ケースの素材

ケースは2種類あります

  • アルミニウム
    • GPS モデル
    • GPS+Cellular モデル
  • ステンレススチール
    • GPS+Cellular モデル

GPSではこのケースはありません

ステンレススチールケースはアルミニウムケースに比べて強度が強く傷が付きにくいという特徴があります。
また光沢があるので高級感があります。

 

バンドタイプ

 
バンドは大きく3タイプあり、それぞれ色や形状の異なるものがAppleとサードパーティーから販売されていて、これは後から変えることもできます。

Apple Watch本体は防水なのでシャワーやワークアウトのスイミング計測ができるのですが、レザーとステンレススチールは防水ではありませんのでスポーツタイプのバンドを選びます。
 

スポーツ
基本的に水濡れ、汗、シャワー、
プールなどでも使われる事を
想定した場合は
スポーツタイプになります。
レザー
革製がいいという人も多いのでは
2重巻のおしゃれなものもあり
ステンレススチール
メタリックな高級感があります
ステンレスでも色々な
タイプがあり迷いますね

バンドを変えると違いがでるのおで、気分で使い分けてみるのもいいかもしれません。
またバンドではないループやバックルのようなものもありますが、本体それらの組み合わせは限定されているので、別に購入することになります。あるいは他メーカーのもの色々選べます。
バンドサイズは一般的に男性は44mmですが、小さいWatchが好みの人も多いと思います。伸縮するものやサイズを変更できるものがサードパーティーなどからも売られています。
注意点として、Apple Watch自体は常時文字盤が表示されることはないので、いつもは真っ黒の画面のままです。これは普通の時計とは異なります。
 

Apple Watch Series4 は安いものでも約5万円からですが、以前はApple Watch Editionというのが20...
 

Apple Watch Series 4
GPSモデル
GPS + Cellular
44mm
スペースグレイアルミニウムケース
ブラックスポーツバンド

 
 
References:
Apple Watchのモデルを比較する – Apple
Apple Watch Nike+ – Apple
Apple Watch Hermès – Apple
サイズガイド – Apple